木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 |岡田准一

女優酒井若菜さんの映画DVDが届いています!

タイトルは、”木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版 ” です。


酒井若菜のファンのあなたにどうぞ。

木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版
出演:
メディアファクトリー
発売日 2007-05-02
発送可能時期:近日発売 予約可
オススメ度:★★★★★




出演: 岡田准一, 櫻井翔, 岡田義徳, 佐藤隆太, 塚本高史

余命半年と言われながら、“木更津キャッツアイ”として大暴れしていたぶっさんもついに亡くなり、3年がたった。キャッツのメンバーもつまならないケンカでバラバラに。でもみんなぶっさんの最後を看取れず、きちんと「バイバイ」を言えなかったことを悔いていた。そんなとき、唯一木更津に残り、市役所に勤めているバンビは、空から声を聞く。「If you build it,he willcome」と。「ぶっさん? 」バンビは、無我夢中で全国に散らばったキャッツのメンバー集めに奔走する。
連続ドラマのときから熱狂的なファンを持つ『木更津キャッツアイ』がついに完結。ぶっさんととキャッツの本当のお別れ「バイバイ」を、オールスターキャストで描く。ぶっさんが死んで3年後という設定ながら、現在と過去を交錯させる構成は、ドラマのとき同様。張りめぐらされた伏線が最後に解き明かされていき、ぶっさんの本音、キャッツの絆の深さ、家族愛、キャッツのみんなの成長と、親しい人が死ぬということがきっちり描かれる。笑いたっぷりの大騒動のあとに大感動が押し寄せるこの完結編は、ずっとこのシリーズを愛したファンは涙を堪えきれないだろう。岡田准一が、ぶっさんの最後をさわやかに演じきり、櫻井翔、塚本高史、佐藤隆太、岡田義徳、古田新太などなど、おなじみにメンバーも渾身の演技。宮藤官九郎の脚本もさえ渡り、見事な有終の美を飾った青春コメディの傑作だ。(斎藤 香)

笑いから感動まで… 2007-01-23
前半はいつもの木更津キャッツアイで笑って、後半は涙、涙…特にぶっさんと公助との別れのシーンでは涙なしでは観てられません…ぶっさんの親に対する感謝の言葉、当たり前だけど、ぶっさんには意外な言葉だったので映画館で号泣でした…今まで楽しませてくれてありがとう!木更津キャッツアイ!


さらに詳しい情報はコチラ≫


この記事は2007/2/11に作成しました。
スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34761273

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。